他業態にみる発見のある売場づくり

「目的」から「立ち寄り」で
滞留時間の増加を狙う

この1〜2年、家電量販店では高付加価値商品の販売に注力し、それは粗利益率の増加となって表れている。確かに単価はアップした。しかし、買い上げ点数はどうだろうか。もちろん、量を拡大するために利益を削ってまで販売するのはナンセ

HEADNOTES →一覧へ
【本誌PickUp記事】 →一覧へ
「疲れている」人が増加<br/>マッサージ機拡売のススメ

第2特集

【本誌抜粋掲載】
【第2特集 】高齢者から働き盛り層までニーズは拡大
「疲れている」人が増加
マッサージ機拡売のススメ
2Kモデルの単価アップ商材<br/>録画機能をBDレベルに強化

メーカー・ベンダー

【本誌抜粋掲載】
録画テレビで攻勢かける三菱
2Kモデルの単価アップ商材
録画機能をBDレベルに強化
冷蔵庫は店頭実演を重視<br/>炊飯器、オーブンレンジで新提案

メーカー・ベンダー

【本誌抜粋掲載】
日立アプライアンスの調理家電戦略
冷蔵庫は店頭実演を重視
炊飯器、オーブンレンジで新提案
この号のコンテンツ

↑このページのトップへ

Topページへ戻る